Aさま宅

トイレリフォーム

長年住み慣れたわが家を介護リフォーム!

  1. before
  2. after
お困り事
要介護認定を受けることになり、和式のトイレのままでは使用できないので
洋式のトイレにリフォームしたいとご相談をいただきました。
古くなって壁のタイルも剥がれ落ちてきているので、内装もなるべくお手入れのしやすい
新しいものにしてほしいとのことでした。
わが家のマイスターの解決策
お手入れのしやすい最新の節水トイレにお取替えさせていただきました。
L型の手すりも取付し、立ち座りの動作も安心です。
床と腰壁はタカラスタンダードのホーロー製のトイレ用パネル仕上げとさせていただきました。
ニオイの原因となるアンモニア成分などが染み込まず、汚れても水拭きでサッと拭くだけ。
湿気にも強くて傷みの心配もありません。
トイレに入って正面の窓はあまり光が入らず、換気も思うようにできていなかったので、
思い切って塞ぎ、換気扇を設けました。
壁と床が明るい色味になりましたので、窓がなくても圧迫感を与えません。
今回は介護保険の適用を受けることができる工事でしたので、申請に必要な書類の作成などの
手続きもお手伝いさせていただきました。
介護関係のリフォームもぜひマイスターにお任せください!

施工事例データ

施工箇所
トイレ
施工内容
和式便器から洋式便器への取替
内装の全面改修(壁・天井クロス貼り、腰壁・床ホーローパネル貼り)
入口ドアの取替
工事期間
7日
工事費用
¥700,000(税抜)
築年数
50年
施工事例